STORK(ストーク)で子テーマを導入する方法

WordPressテーマ「STORK(ストーク)」をカスタマイズするとき、あると便利なのが子テーマです。

ストークのダウンロードボタンを押すと、「jstork」という圧縮フォルダがダウンロードされますよね。これに入っているものがいわゆる「親テーマ」です。
基本的なデザインと機能が入っています。

そして楽にカスタマイズするためのテーマが子テーマ、とイメージしておいてください。

親テーマと子テーマ、そして追加CSSについての特徴などは別記事でまとめてあります。

WordPressでCSSを追加する3つの方法と各メリット・デメリット

子テーマを導入する方法

  1. 公式サイトから子テーマをダウンロードする。
  2. 公式サイトからストークの子テーマをダウンロード
  3. WordPressの管理画面から外観→テーマを選ぶ
  4. WordPressの管理画面から外観→テーマを選ぶ
  5. 新規追加をクリック
  6. 新規追加をクリック
  7. テーマをアップロードをクリック
  8. テーマをアップロードをクリック
  9. アップロードし、有効化したら完了
  10. ここからアップロードする
  11. カスタマイズする場合、CSSはここにコピペしていきます
  12. CSSを記述する場所

スポンサーリンク

為になったらぽちっとシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。