お家で「好き」を仕事にしたい!ぱるのブログ

ぱるろぐ

イラスト

デジタルイラストの仕事に使ってる道具やソフト、おすすめのアイテムを紹介!

投稿日:2019年2月5日 更新日:



デジタルイラスト(主にWEBサイトに使うイラストや漫画)の仕事をしている、ぱるです。

「イラストを仕事にしよう!」とまでは思わなくても、他の人はどんな道具を使ってデジタル絵を描いてるのか気になりますよね。

この記事では、私が普段イラストの仕事をするときに使ってる

  • パソコン
  • タブレット
  • ペンタブ
  • ソフトやアプリ
  • その他おすすめアイテム

をご紹介していきます。

絵を描くのに欠かせないものばかりなので、何か参考になるものがあれば嬉しいです!

\趣味ブログをはじめるなら/

クロネのブログ講座

パソコン

パソコンに関しては

  • 使い慣れてる
  • 使いたいソフトに対応している

この2点の理由で選んでいます!

MacBook Pro

サイズ 13インチ
カラー シルバー
メモリ 8GB
ストレージ 256GB

その他詳しいスペックに関しては、上記の販売サイトor公式サイトで確認してみてください。

「WindowsではなくMacを選んだ理由は?」と聞かれることもありますが、ただ慣れてるってだけの理由です☺️

もともと実家で使ってたパソコンがMacだったということもあり、慣れてるMacを使ってます。

ストレージに関しては、イラストだけならこれで十分でした。

ただ私は動画編集もしてるので、そうなると足りないです😢こまめに外付けハードディスクに動画データを移してます。

タブレット

どこでも持ち運んで絵が描けるように、メインはタブレットを使っています。

iPad Pro + Apple Pencil(第二世代)

サイズ 12.9インチ
カラー シルバー
ストレージ 256GB

その他詳しいスペックに関しては、上記の販売サイトor公式サイトで確認してみてください。

2018年モデルの最新のiPad Proを使用しています。

ホームボタンが消えてFace IDになり、画面いっぱいに絵が描けるようになりました。

Apple Pencilは側面にくっつけることで充電されるので、電池切れがなくなってすごく満足しています!

ペンをダブルタップすると消しゴムと入れ替わります。もう一度ダブルタップするとペン(あるいは消しゴムに替わる前に使っていた機能)と入れ替わります。

これがめっちゃ使いやすかったです……!!

2018年モデルのiPad Proは、昔のApple Pencil(第一世代)は使えません。

同様に、Apple Pencil(第二世代)は昔のiPad Pro、iPadには対応していないのでご注意ください。

iPad + Apple Pencil(第一世代)

サイズ 9.7インチ
カラー シルバー
ストレージ 256GB

その他詳しいスペックに関しては、上記の販売サイトor公式サイトで確認してみてください。

私がイラストの仕事をはじめて、最初に買ったのがこのiPadでした。

Apple Pencilに対応しているのでお絵描きは全く問題ありませんし、何より安い!!

遅延等は特に感じることなく使えました。

レビュー記事も書いているので、よかったら参考にしてみてください。

2018新型iPadとApplePencilを購入。絵の描き心地をレビュー!
2018新型iPadとApplePencilを購入。絵の描き心地をレビュー!

ApplePencil対応という点が話題となっている2018新型iPad。 今までiPad+ApplePencilで絵を描いてみたかったけど、iPad Proは高くてなかなか手を出せないでいました。私 ...

続きを見る

2018年モデルのiPad以外のiPadは、Apple Pencilに対応していません。

また、Apple Pencil(第二世代)はこれには使えません。

ペンタブ

ペンタブはたま〜にパソコンで絵を描くときに使ってます。

iPadを購入する前はよく使ってましたが、今はなかなか出番がありません……。

Wacom Intuos Draw

Sサイズで超コンパクト。

そこまで場所を取りたくなかったので、一番小さいサイズを選びました。

個人的に小さくてやりづらいなぁと感じたことはありません。

とにかく値段が安いし、何より大手Wacom製品なので、こだわりのない方はこれで十分です。

ショートカットが4箇所にしか設定できないので(+ペンの部分に2箇所かな)ショートカットを多用したい方は注意してくださいね。

ソフト・アプリ

 

MediBangPaint for iPad

メディバンペイント - 豊富なブラシ・トーンが無料で使える

メディバンペイント - 豊富なブラシ・トーンが無料で使える

MediBang inc.posted withアプリーチ

iPadで絵を描くときはほっとんどこのアプリです。仕事は100%これ。

よく無料アプリつながりで「アイビスとどっちがいいですか」と聞かれますが、アイビスは使ったことないのでわかりません。

ただ最初に使ったアプリがメディバンペイントで、不満点がなかったのでそのままお仕事でも使用しています。

無料とは思えないクオリティで、もう十分すぎます……。

Illustrator CC

私はコンプリートプランで契約しているのですが、単体での購入もできます。

主にデザインするときに使用していて、イラスト関係だとバナーですね。

ブログの挿入画像はほぼIllustratorで編集しています。あとYouTubeのサムネも。

イラストを描くのにおすすめのアイテム

「便利だなぁ」って思っているアイテムをご紹介します。

mujina ノートパソコンスタンド

パソコンの奥の高さをちょっとだけ上げれるアイテム。

タイピングしやすくなるので、必ずと言っていいほどよく活用しています。

Illustratorはショートカットばかり使うので、キーボード押しやすくなるのは嬉しいですね。

ミニ扇風機

(持ってる扇風機がもう販売していないので商品リンクはありません……😭)

USBで充電できる、卓上の扇風機がすっっっごくおすすめです!

特に夏場、手汗かいて絵が上手く描けないときは重宝します。

イラストの仕事道具は超シンプルに

改めて仕事道具を紹介してみたら、必要最低限のものしか使ってなくて「シンプルだなぁ」と思いました。

でもあれこれ揃えなくても、最悪iPad1台で仕事ができちゃうってすごいですよね。

パソコンやタブレットは高価なものなので、店に足を運んで使い心地に納得してから買ってみてください☺️

おすすめ関連記事

-イラスト

Copyright© ぱるろぐ , 2019 All Rights Reserved.