お家で「好き」を仕事にしたい!ぱるのブログ

ぱるろぐ

フリーランス

新卒フリーランスから1年。良かったこと・悪かったことを振り返る。

投稿日:



2018年4月から、フリーランス(個人事業主)として働いて1年が経ちました。

大学4年生の冬に内定辞退をし、自らフリーの道へ飛び込んだ形です。

最初はもちろん不安もありましたし、もっとああすれば良かったという後悔もあります。ただ、振り返ってみると楽しい1年だったなとは思います……!

この記事では、

  • 新卒でフリーランスになった簡単な経緯
  • 悪かったこと
  • 良かったこと
  • 就職せずフリーランスになる方へのアドバイス

なんかを書いていきます。

「新卒フリーランス、実際どうなの?」って気になる方は、ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

\趣味ブログをはじめるなら/

クロネのブログ講座

新卒でフリーランスになった簡単な経緯

【ご報告】フリーランスになりました。

続きを見る

1年前にも「【ご報告】フリーランスになりました。」という記事で軽く書きましたが、「自分がやっていることのスピードを落としたくなかった」というのが主な理由です。

ブログやイラスト、動画……自分で作り上げたものからお金を得るということが少しずつできるようになってきたのが大学4年生の冬でした。

私は昔から独立志向があって、いつかは自分で何かしたい!という気持ちはありました。

でも具体的にどうしたらいいかわからなかったのでひとまず就活。

内定が決まってから「副業をしよう!」ということでブログをはじめ、それをきっかけにイラストの仕事も少しずつするようになりました。

並行して、夏から内定先でインターンを開始。仕事自体はとても楽しかったです。ありがたいことに自分のやりたいこともさせていただきました。

そのときはブログやイラストはあくまで将来独立するための準備、就職はするぞ!って気持ちでしたね。

気持ちが変わったのは、冬に卒業旅行で友達とバリ島へ行ったとき。

ふとこれからのことを考えたときに、「就職したら会社で働いてる間は自分のことできないのかぁ……」って思ってしまったんです。

就職してもブログを書いたりイラストの仕事をすることはできるけど、四六時中できるわけじゃない。

当時はまだ5万円程しか稼げていませんでしたが、それでも少しずつ成果が出ているタイミングでスピードが落ちてしまう。

それがなんだかなぁ、って思ってしまって、帰国後すぐに内定辞退してフリーランスになることに決まりました。

決して会社員が嫌だとかそういうわけじゃなくて、ただ自分がやっていることをメインでやりたかったって理由です。

新卒フリーランスになって良かったこと

主にこの2点がメリットだと感じました。

  • すべて自己責任でできる
  • たくさん時間がある

すべて自己責任でできる

失敗しても自分にしかダメージがない、逆に成功したらその味を独り占めできるのが良かったです。

(もちろん人に依頼されてする仕事は失敗したら相手にも迷惑がかかるので、それは違いますよ><)

私はブログメディアやアフィリエイトサイトの運営をしているのですが、思いつきでいろんな施策ができるのは楽しかったです。

たとえそれがダメでも自分の売上が落ちるだけなので誰にも迷惑はかからないし、私は結構まわりを気にしがちなので、自分のことしか背負っていないのがすごく気楽でした。

逆に自分の結果がダイレクトに響くのが嫌な方は、独立するのは難しいかもしれません。

私はサバイバル感ある生活をすごく楽しめました。

たくさん時間がある

どこかに所属しているわけじゃないので、基本的に全部自由な時間です。

私はイラストの仕事もしていたので、依頼があると自由な時間はもちろん減ります。

しかしそういう仕事がない日はまる丸1日自分のやりたいことに費やせたので、時間はたくさんあったな〜って思いました。

ぶっちゃけたくさんある時間をうまく活かせなかった時期も多かったので、個人的には後悔してるポイントでもあります(この話は最後にします)。

ただ時間があるということは良いことなのでここで挙げました。

新卒フリーランスになって悪かったこと

もちろんすべてが良いことばかりじゃありません。むしろ不利なことも多いです。

  • 会社で働くことがわからない
  • 保険や税金がめんどくさい
  • 働く時間が決まっていない
  • 常にお金の心配がついてまわる

よく言われることかもしれませんが、伝えておきたいです。

会社で働くことがわからない

フリーランスとして働くといっても、企業と仕事をすることもあります。

そんなときに会社の仕組みというか、どんな感じで仕事が決定していくのを知らないのは大きなデメリットだなと感じました。

例えば、

  • どういう理由で依頼先を決定しているのか
  • 予算はどれくらいか

とか。

幸い私は内定先のインターンでいろいろなことをやらせていただいたので、「どういう理由なら上司の許可がおりやすいか」とか「この会社で月にどれくらいのお金が使えるのか」などがわかりました。

特に企業の予算感って、平凡な学生(当時の私)からしたら想像もつきませんでした。

それがインターンの経験があったおかげで理解できたのがかなり役に立っているなと思ってます。

予算の想像がつけば料金の交渉のときに思い切って攻められますし、何かを決定するまでの流れがわかればスムーズな提案もできます。

新卒でフリーランスとなるとどうしても会社内の様子を肌で感じられないので、学生インターンや話を聞くなど「どういう感じで仕事が進んでいるのか」知っておくのがベターです。

(特に私は企画やマーケティングの部署だったので、企画を通したり予算を把握できたりと本当に勉強になりました)

保険や税金がめんどくさい

就職すれば会社がやってくれる年金や保険、税金などは自分で払わなければなりません。

特にめんどうなのが確定申告。

簿記の知識がある方ならまだ良いです。私は簿記3級レベルの知識(しかもほぼ忘れてる)しかありませんでしたが、苦手意識は芽生えずに確定申告ができました。

もちろん税理士さんに依頼することもできますが、依頼する税理士さんは結局自分で探さなければならないので……それも最初はちょっとめんどくさいです。

働く時間が決まってない

人によってはメリットかもしれません。

ただ、いつ何をしていても誰にも何も言われない状況は、自分でしっかりとスケジュールを立てないといけないので辛いです。

私は同棲している彼が会社員なので、

  • 朝一緒に起きて彼が出社したら私も仕事を開始
  • 彼が帰宅したら仕事終了

と、うまくサイクルができています。

しかしこれが1人だったら「朝なかなか起きれなかったんだろうなぁ……」と思ってしまいますね💦

実際に月に1回くらいはどうしても起きれない日があり、昼過ぎまで寝てしまいます。

自分に甘い人だと自由な時間は辛くなるかもしれません。

常にお金の心配がついてまわる

例えば今月収入がたくさんあっても、来月同じ額だけ入ってくるとは限りません。

継続した依頼がどんどんくるわけでもないし、私も単発の依頼だったり、継続とは言っても不定期のものが多いです。

うまくいかないときに何も手がつかなくなるタイプだときついと思います。

私は覚悟してフリーランスになったので、辛いときこそ目先のお金じゃなくて将来のために動いてました(アフィリエイトサイトに記事を仕込んだり、YouTubeに動画を継続的にあげたり)。

結果的に今はだいぶ楽にお金が入ってくる状態にはなっています。

でも収入の大半はGoogleに依存しているので、今後のアップデート次第では激減する可能性があります。

だからなかなかお金の心配は消えないですね……(笑)

常に次の手を考えて動ける人じゃないと大変です。

今後、新卒でフリーランスを考えている方へ

最後に将来フリーランスになりたい方(特に新卒でフリーランスになりたい方)へのアドバイスとして、

  • フリーランスになる前にやっておいて良かったこと
  • 失敗談

を置いておきます。

良かったことはぜひ取り入れ、失敗談は反面教師にしてください。

【やっておいて良かったこと】自分の事業に関連のある企業でのインターン

就活当時も私はブログを伸ばしたいと思っていたので、オウンドメディアを運営している企業に絞って就活をし、インターンもしました。

SEOの話を聞けてとても勉強になりましたし、ASPへの広告出稿にも立ち会えたので広告主側の考えも持てました。

まさにお金をいただきながら自分がやりたいことの勉強ができる」最高の環境でした。

今も当時と変わらずこうしてブログやアフィリエイトサイトを運営しているので、そのときの経験が役に立っています。

具体的に「これがやりたい」というのがある方は、ぜひやりたいことに関する知識がつきそうな会社でインターンしてみてください。

会社で働くということも知った上でフリーランスになる選択をするのが一番良いと思ってます(働いてみないと向き不向きはわからないので)。

【失敗談】たくさんある時間を活かせなかった

こうして振り返って自分が嫌になるくらい、もっと時間を使えたなと後悔しています。

4月からフリーランスになり時間がたっぷりあったにも関わらず、アフィリエイトサイトに本腰を入れ始めたのは9月。

YouTubeに関しては夏に収益化できていたのに、11月にやっと投稿頻度を上げました。

それまでは目の前のこと「しか」やってこなかったんですよね。

アフィリエイトやYouTubeのような育つのに時間がかかるものを後回しにしてしまいました。

だから秋までは収入は本当に不安定で、月収20万円を切ることも。今思うと本当に何してたんだって感じです。

昨年末からは成果出てきて、月収は40〜60万円をウロウロしていますが、「もっと早く取り組んでいれば……」って何度も思います。

こんなこと書いてる今でも、一仕事終えた次の日は昼まで寝てちゃうし、自分を追い込めないことにイライラします。

フリーランスは時間がたくさんあります。

だからこそ、その時間を使って未来の自分が楽になるように、次の手をどんどん打っていってください。

私も頑張ります。

おすすめ関連記事

-フリーランス

Copyright© ぱるろぐ , 2019 All Rights Reserved.