在宅フリーランスになったおかげで、風邪をひいた彼氏の側にいれたお話。

在宅フリーランスになったおかげで、風邪をひいた彼氏の側にいれたお話。
▼月3回のトレードで生活。スポンサーのゆずっこさんです♪▼ ゆずうさぎ

こんにちは、お家で仕事がしたくてフリーランスになったぱる(@palulog)です。

在宅フリーランスになった当初は、「満員電車にのらなくていいな〜」って誰でも思いつきそうなメリットしか感じていませんでしたが、ここ3日間彼氏が風邪をひいてこんなことに気づきました。

フリーランスになったおかげで会社に行く必要がない。つまり彼氏が体調を崩しても側で看病できる。

これってけっこうフリーランスのメリットじゃないか?って思ったのと、いいねが100以上ついてみんなも共感してくれたのかな?と感じたので記事に残しておきます。

▼ブロガー必見!スポンサーのクロネさん▼クロネのブログ講座

風邪をひいた彼氏の看病をすることは、学生時代では普通のことだった

つい2ヶ月前までは大学生だった私。

4年生の秋には単位もすべてとりきっていたので、彼氏が体調を崩したとしてもいつでもお見舞いにいける状況でした。

それにたとえ授業があったとしても、休むのは自己責任なので、ふだん真面目に大学へいっていたら1日くらい休んでも問題ありません。

実際、私も大学を休んで風邪をひいた彼氏の看病をしたこともありました。

私がOLだったら……彼氏が風邪をひいても会社を休めない?

ふと気になって「彼氏の風邪を理由に、会社は休めるのか?」調べてみました。

質問サイトには「いい大人なんだから看病する必要はない」とか「自分が社長だったらやめさせる」という回答もちらほら。

確かに子どもじゃないんだからわざわざ看病のために会社休む必要はないって意見もわかります。

でもずーっと看病するんじゃなくて、ご飯を食べるときとか、冷えピタシートがなくなっちゃったときとか……ほんの一瞬でも側にいてあげたり、必要なものを届けてあげたりしたいなとは思うんです。

子どもでも大人でも辛いときは辛いし、私だって心配でいろいろしてあげたくなっちゃう。

忙しい時期なら休めないことはわかりますが、自分が風邪をひいた彼氏のそばにいてあげたい、って思ったら、そうできる環境にいたいなって思いました。

今でも風邪をひいた彼氏の側にいれるのは、実はすごいことだった

  • 学生時代はふつうに彼氏の看病ができた
  • 会社に勤めたらもしかしたら休めなかったかもしれない

この2つを考えてみたら、大学を卒業してもなお自由に彼氏の側にいれるのってすごいことなのかもしれないって思いました。

看病といってもずっと側についてるわけじゃなくて、ご飯のときに隣にいたり、冷えピタシートを変えてあげたり、それくらいの看病です。

もし会社勤めで在宅勤務が可能ならやりやすかったかもしれない。でもただの有給になってしまったら、看病してないときはちょっともったいないかも……?

その反面フリーランスだと看病するときだけ側にいれて、あとの時間は近くで仕事ができる。

仕事も看病も効率よくできる

効率よく看病も仕事もできる働き方だなぁと思いました。

おわりに:在宅フリーランスは大切な彼氏が風邪をひいても側にいれる!

ここ数日、彼氏にすごく感謝されることが多くて、「この働き方をしてて良かったかも……」ってはじめて思いました。

私は将来いつでも子どもの側にいれるように・子どもを育てながらでもお金を稼げるように今から在宅フリーランスになって準備をしています。

「フリーになって良かったなぁ」って思うのは、数年後子育てで忙しいときでもブログなどから収入が発生してからかな……って思っていましたが、思わぬところでメリットに気づきましたね。

大切な人が辛いときに側にいることができて、在宅フリーランスを選んで良かったかも……って思ったお話でした。

▼おまけ
風邪をひいたらプライムなうを使う彼氏

スポンサーリンク
▼節約術を学ぼう!スポンサーのりらさん▼
頑張らない節約で貯金を叶えるブログ『節約リッチ生活』

為になったらぽちっとシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。