Illustrator水彩風文字を作るチュートリアル!ロゴ作成の参考にも【イラストレーター】

Illustrator勉強中のぱる(@palulog)です。Illustratorを使用していて「もっと自然な感じの可愛い文字が作れないかなぁ」と思っていました。

そんな中いろんな水彩風加工の記事を参考にして、自分なりの水彩風文字の作り方が確立したのでご紹介いたします。

  • Illustratorでふんわりした文字を作りたい
  • 可愛い加工をしたい
  • デザインの幅を広げたい
そんな方はぜひ参考にしてみてください!

Illustratorで水彩風文字①長方形ツールで白背景を作っておく

背景を白くしておかないと後々うまくいかなくなるので、先に白背景を用意しておきます。

「長方形ツール」で適当に。今回はわかりやすいように縁を黒くしておきます。

長方形ツールで白背景を用意

この長方形を選択した状態で「オブジェクト→ロック→選択」でロックしておきましょう。

Illustratorで水彩風文字②作りたい文字を入力する

「文字ツール」で水彩風文字にしたい文字を入力します。

水彩風にしたい文字を入力
ぱる
角が丸いフォントの方がそれっぽくなるよ

Illustratorで水彩風文字③水彩画像で水彩風に加工する

今回は『写真AC』さんで配布されていた無料の水彩画像を使用しました。

写真ACで水彩画像をダウンロード

「水彩 黒」で検索するとでてきます。

ぱる
カラフルな水彩画像でも大丈夫だよ〜

ものすごい数の無料素材がダウンロードできるので、いつも利用しています。まだ登録をしていない方はぜひ!

ダウンロードした水彩画像を新規レイヤーにドラッグ&ドロップします。文字エリアより大きな部分は「画像の切り抜き」で調整しておきます。

水彩画像をドラッグ&ドロップ

そのまま隣の「不透明度」をクリックすると下記のような選択欄がでてくるので、「通常→オーバーレイ」に変更してください。

不透明度→通常→オーバーレイ

水彩っぽくなってきました。

水彩風加工完了

Illustratorで水彩風文字④フチの滲みを表現する

文字をcommand+Cでコピーします。

ぱる
水彩画像があるレイヤーを非表示にしてからだと文字が選択しやすいよ!
文字をコピー

そして新規レイヤーにcommand+Vでペーストしてください。

文字を新規レイヤーにペースト

選択ツールで下の文字にぴったり重ねておいてください。

一番上のレイヤーの文字を選択したまま「効果→スケッチ→コピー…」をクリックすると、下記のような画面が出てきます。

効果→スケッチ→コピー

  • ディテール:2
  • 暗さ:8
がおすすめ。OKを押しましょう。

最後に「不透明度→通常→焼き込みカラー」を選択し、お好みで不透明度の%を調整してください。

Illustratorで水彩風の文字が完成

illustratorで水彩風文字が完成

Illustratorでこんな水彩風文字が作れました。

太い文字+カラフルな水彩画像で作成した水彩風文字はこんな感じ(アイキャッチ画像にも使用しています)。

illustratorで淡い水彩風文字
ぱる
淡いカラーで可愛い!太文字だとよりはっきりするね。

透過にしたいときはそのままコピペでPhotoshopで白い部分をくり抜いてください(画像を使っている関係でIllustratorではうまくできないはず……)。

文字の表現の幅を広げたいときはぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

為になったらぽちっとシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。