「夜=好きなことをする時間」にするためのたった1つの習慣。

はいこんにちは!ぱる(@palulog)です。

「あぁもうこんな時間か、お風呂入らなきゃなー」
「今からお風呂めんどくさいなー」
って思ったことありますよね?

私もめちゃくちゃありました。
特にバイトや飲み会がなくて、夜はたっぷり好きなコトするぞー!って日に限ってこうなっちゃうんですよね。
でも今はある1つの習慣で変わりました!

これをするだけで簡単に「夜=好きなことをする時間」になれるので、是非参考にしてみてください。

時間がある夜こそ、時間をムダにしてしまう

私は今大学4年生ですが、大学生って意外と毎日予定がぎっしり。
バイトがあれば夜遅くなるし、サークルの飲み会なんて日に限っては友達の家で就寝…なんてことも多いですよね。

そしてせっかくバイトもない、サークルの飲み会もない日に限って、何もしないで終わった!ってことありませんか?
ありますよね?(笑)

そしてまたバイトやサークルの日々…。

好きなことをする時間、確保できてます?
ダラダラすごす夜とはおさらばしましょう。

「帰ったらすぐお風呂」を習慣化する

「夜=好きなことをする時間」にするためには、とにかく夜のダラダラ時間を減らすことが重要です。

夜のダラダラ時間を減らすためには、
「帰ったらすぐお風呂」
この1つだけを徹底してやること!

座ったらアウトだと思いましょう。
そのままスマホをいじり、お腹がすきご飯を食べ、テレビを見て1日が終わってしまいます。

「お風呂」という「やるべきこと」を残しているからダメ!

「やるべきこと」はさっさと終わらせる。
そうしたら驚くほど時間があるように感じますよ。

帰ってきたらすぐお風呂1

「帰ったらすぐお風呂」と「後でお風呂」のメリット・デメリット

ここで、「帰ったらすぐお風呂」と「後でお風呂」のメリット・デメリットを見て、両者を比較してみます!

「帰ったらすぐお風呂」のメリット・デメリット

メリット
  • やるべきことが先に終わるので時間ができる
  • 外の汚れを落としてスッキリできる
  • オフモードになり、好きなことに熱中できる
デメリット
  • 疲れてる・お腹がすいているときはきつい
  • 夕飯のにおいがつく
  • 外に出れない

「後でお風呂」のメリット・デメリット

メリット
  • 1日のすべての汚れを落とせる
  • 突然の外出も可能
デメリット
  • 常にお風呂に入るというやるべきことが残っている
  • 外の汚れを部屋に持ち込むので汚い
  • ダラダラしてお風呂の時間を先延ばしにする可能性がある
  • 最悪、面倒くさすぎて翌日に持ち越す可能性がある

両者比較してみて、夜はゆっくり自分の好きなことをして過ごしたいのなら、「帰ったらすぐお風呂」の方がメリットが多いと感じます。

逆に、自分の時間よりも、友達の誘いに備えてフットワークを軽くしておきたい場合は、「後でお風呂」のほうがいいのかも。
好きなこと≠家でゆっくりすること ではない人は、この習慣はいらないですね。今まで通り過ごしてください。

【実例】ある日の私の帰宅後

昨日(7月13日)の私の帰宅後を大公開!

  • 17:50 スーパーで食材を買い帰宅。大学が4限まであった。バイトも飲み会もなし。
  • 17:55 買った食材を冷蔵庫に入れ、お風呂に入る
  • 18:15 お風呂からあがる。入念にスキンケア。
  • 18:25 お部屋のヒマワリの水をかえる。タオルドライのあいだはパソコンでブログの修正。←好きなことをする時間
  • 18:45 ドライヤー。タオルドライのおかげでセミロングもすぐ乾く。
  • 18:55 ブログの記事の構成を考えたり、アイデアをまとめたり。←好きなことをする時間
  • 20:30 同棲中の彼氏がもうすぐ帰ってきそうなので、夕飯作り開始。
  • 21:00 ご飯を食べながら、ゆっくりテレビ。
  • 22:00 彼氏とのんびり。
  • 23:00 洗い物をして、彼氏とお話しながら寝落ち。

好きなことをする時間約1時間

私の場合同棲しているので、意識的に時間を作り出さないと自分の好きなことをする時間はなくなります><

家に帰ってダラダラしていたときは、
「あっ彼氏のご飯作らなきゃ」
「あっお風呂入らなきゃ」
「うー、これから食器洗いか…彼氏はパソコンぽちぽちしててずるいなぁ」
こんなことばかり思っていました。

そこで、どうやって好きなことをする時間を作るか考えたときに、「帰ったらすぐお風呂」が最強だなと思ったのです。

「帰ったらすぐお風呂」をはじめよう

そんなこんなで、私は「帰ったらすぐお風呂」が習慣化しました。

ベッドに行きたい・ソファに行きたい気持ちをぐっとこらえて、お風呂に直行!
これを習慣にするだけで、カナリ好きなことをする時間ができます。

「せっかく何もない夜だったのに、なにもしないで終わってしまった…」
こんな後悔はもうするなー!

充実した夜の時間を過ごしてください!

みなさんの暮らしが1ランク上がりますように。ぱるでした!

スポンサーリンク

為になったらぽちっとシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。