お家で「好き」を仕事にしたい!ぱるのブログ

ぱるろぐ

WEBサービス・アプリ

たった10分で滑舌が良くなる方法

投稿日:2017年9月12日 更新日:



「なんだこの声!気持ちわる!」

自分の声を録音したりして聞いたときに、こう感じたことはありませんか?

私は今『Radiotalk』というアプリでラジオ配信をしているのですが、リハーサルとしてしゃべってみると

「なんかもごもごしてる、滑舌悪いな」

って感じました。

サ行がいえない、のレベルの滑舌の悪さではないのですが、なんだかぼやけてる。ハキハキしてない。

そんな私ですが、ある2つのトレーニングを10分行うだけで「いつもよりハッキリ聞こえる!」レベルになりました!!

一時的なものではありますが、ここだけは滑舌よくしゃべりたい!という人の参考になればと思います。

\フリーランスになりたい人必見/

田舎フリーランス養成講座

たった10分で滑舌が良くなる方法

これは私が『Radiotalk』というアプリでラジオを収録する前に、実際に行なっているトレーニングです。

この2点を10分するだけ!(5分5分で分けても、適当に交互にやっても良いです)

  • 母音だけを発音する
  • 「ら」を頭につけて「か行」「た行」「な行」を言う

1つずつ詳しく見ていきましょう!

母音だけを発音する

母音だけをしっかり発音します。


おはようございます → おあおうおあいあう
ありがとうございます → あいあおうおあいあう

恥ずかしがらずに口を大きく開いて・大きな声で練習してください!

「ら」を頭につけて「か行」「た行」「な行」を言う

「ら」を頭に付けます。


か行 → らか・らき・らく・らけ・らこ
た行 → らた・らち・らつ・らて・らと
な行 → らな・らに・らぬ・らね・らの

おそらく言いづらいのは「らな」かな。
「らた」「らな」「らぬ」あたりは何度も繰り返してください!

※「さ行」が苦手な人は「ら」を「さ」に置き換えて練習してみてください。

自然に口がまわるようになる

10分トレーニングは終わりましたか?
何か試しにしゃべってみてください。

驚くほど口がまわるようになっていませんか?

[voice icon="https://palulog.com/wp-content/uploads/2017/07/IMG_2811.png" name="ぱる" type="l palu"]自然にはっきりとしゃべれるようになってる![/voice]

おわりに:一時的だが滑舌は良くなる

完全に滑舌を良くするためには毎日のトレーニングが必要です。しかし、たった10分で一時的に滑舌は良くなります

  • 母音だけを発音する
  • 「ら」を頭につけて「か行」「た行」「な行」を言う

実際に私も『Radiotalk』に投稿するときは、必ずこのトレーニングをしてから収録しています(笑)

今はもうラジオ配信はしていないのですが、個人でラジオが配信できるアプリ『Radiotalk』に興味を持った方はこちらの記事も参考にしてみてください!

関連たった10分で滑舌が良くなる方法

ここぞというときにあなたの滑舌が良くなりますように。ぱるでした!

おすすめ関連記事

-WEBサービス・アプリ

Copyright© ぱるろぐ , 2019 All Rights Reserved.