アプリ『メディバンペイント』でイラストを描く方法

アプリ『メディバンペイント』でイラストを描く方法
▼FXのマル秘レポート発売中▼ ゆずうさぎ

「イラストを描くのは難しい……」
「高級なソフトなんて持っていないし……」
「タブレットやタッチペンもない……」

イラストに対してこんなことを思っていませんか?

紙に書いた下書き・スマホ・指さえあれば、案外簡単にイラストを描くことができるんです。

今回はアプリ『メディバンペイント』の使い方をご紹介していきます。

この記事を読めば「基本的なイラストの描き方」がわかるハズ。それではさっそく見ていきましょう!

iPhoneアプリ『メディバンペイント』の使い方を解説

Android版もありますが、今回はiPhone版で説明していきます。

メディバンペイント - 豊富なブラシ・トーンが無料で使える

メディバンペイント – 豊富なブラシ・トーンが無料で使える
開発元:MediBang inc.
無料
posted with アプリーチ

キャンバスを開く

  1. 「新しいキャンバス」→「新規作成」をタップします。
  2. キャンバスのサイズを決めましょう。

    「端末サイズ」をタップするといろいろなサイズが選べます。今回は「正方形」にします!

ぱる
キャンバスの用意ができたね!

下書きをしよう

もちろんいきなり描き始めてもOKですが、私はいつも下書きをするのでその手順で説明していきます。

  1. 下にある右から2番目のアイコン(レイヤー)をタップします。
    さらに「+」をタップ。レイヤーを追加する、という意味です。
  2. 今回は紙に下書きをしたので、カメラで取り込みます。
    直接下書きをする場合は「カラーレイヤー」をタップしてください。
  3. 撮影したら「写真を使用」をタップします。サイズの調整もできますよ!
  4. 「追加した画像を線画抽出しますか?」と出てきます。
    線画抽出とは?
    簡単に言うと、撮った写真から線をはっきりとさせるものです。
  5. 今回は試しにしてみます。線の濃さなどの調整が可能です。

  6. 「完了」をタップすると「線画抽出レイヤーを保護しますか?」とでてきます。保護=ロックで、ロックされるとこのレイヤーに上書きができなくなります。
     
    後からでも設定可能ですし、タップで解除できます(私はあまり使いません、参考までにどうぞ)。
ぱる
これを下書きにするよー!

線画をきれいに取り込めたら、そのまま色塗りも可能

線画の下のレイヤーを選択して色を塗ることができます。

今回はピントが合わず上手く線画が取り込めませんでしたが、上手くいったときはこんなこともできますよ♪

イラストを描いていこう

  1. 下書きの上のレイヤーをタップします。新規レイヤーは「+」→「カラーレイヤー」をタップで作成できます。
     
    左上のペンアイコンをタップ。「ブラシツール」を選択します。
  2. 上の「選択」をタップすると、ペンの種類を変更できます。今回はGペンで試していきます。
  3. 左のカラフルなバーでが変更できます。たまに消えてることがありますが、タップすると出てきます。
  4. ペンの色変更
  5. その下はダブルタップするとペンの太さが変更できます。
  6. 2本指でズームができます。どんどん下書きをなぞっていきましょう。
ぱる
全部なぞったら本当の線画の完成だよ!

補足:レイヤーの名前の変更や下書きレイヤーの説明

各レイヤーの右にある「i」アイコンをタップすると、レイヤーの名前が変更できます。

「下書きレイヤー」をONにすると、後々便利なことが起こります(最後にわかるよ)。

下書きレイヤーをON

色塗りをしよう

左上のペンアイコンをタップすると、「バケツツール」があります。線で囲まれた範囲に色が塗られます。

ただしこれ、実は境界が塗られていないんです……。私は気になる!

実は境界が塗られていない

境界までしっかり色を塗る方法をご紹介していきます。

  1. 線画の下のレイヤーを選択します。「+」→「カラーレイヤー」をタップ。
  2. 線画の下にレイヤーができました!このレイヤーで境界線もしっかり塗っていきます。線画の下の層にあるので、重なっても線画に影響はありません。
  3. 色塗りが完了しました!
  4. 色塗り完了

塗り残しを確認しよう

使っていない一番下のレイヤーを選択し、「バケツツール」を使って目立つ色で塗りつぶしてみましょう。

塗り残しがわかります!

塗り残しを発見

描いたイラストを保存しよう

  1. まずは不要なレイヤーを非表示にしていきます。目のアイコンをタップすると、見えなくなります。
  2. 左下のハンバーガーメニューから「png/jpg形式でエクスポート」を選択。
  3. 「PNG(透過)」が加工しやすいのでおすすめ。「画像を保存」でiPhoneの「写真」に保存されます。
「下書きレイヤー」は非表示にしなくても、保存するときに勝手に非表示になります。

これが途中で説明した「最後にわかる」下書きレイヤーの便利な部分です。

完成したイラスト

赤ちゃん

どうですか?紙に描いた下書き・スマホ・指でこんなイラストが完成しました。

超大作となるとスマホでは難しいかもしれません。しかし、

  • ペイントソフトを持っていない
  • PCを持っていない
  • タブレットを持っていない
  • タッチペンを持っていない

こーんな人でも、これくらいのイラストなら意外と描けちゃいます♪

どうしてもスマホじゃ難しいと感じる方は、コスパ抜群の2018年モデルの新型iPadの購入をおすすめします。
2018新型iPadとApplePencilを購入。絵の描き心地をレビュー!

是非参考にして描いてみてくださいね。

メディバンペイント - 豊富なブラシ・トーンが無料で使える

メディバンペイント – 豊富なブラシ・トーンが無料で使える
開発元:MediBang inc.
無料
posted with アプリーチ

あなたも素敵なイラストが描けますように。ぱるでした!

スポンサーリンク

為になったらぽちっとシェア!

5 件のコメント

  • 下書きレイヤーの活用法、バケツ塗りツールの便利さが改めて分かりすごく勉強になりました!!ひとりでこうかな…?ああすればいいのかな…??て迷いながら描いていたので、目から鱗です。助かります!!
    教えて頂いてありがとうございます…!!

  • >monさん
    コメントありがとうございます!!
    下書きレイヤー、少々手間ですが塗り残しがすぐわかるので仕上げでやると良いです♪
    お役に立てて良かったです〜!

  • 全く使い方がわからず困っていたところ、こちらにたどり着きました!
    こんな描き方が出来るんだ!と参考になりました。
    ありがたいです!さっそく試してみたいと思えました。
    嬉しいo(*º▽º*)o

  • >けいとさん

    コメントありがとうございます!!最初は難しいですよね、機能が多すぎてwぜひ試してみてください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。