得意なことを見つけるたったひとつの方法【例あり】

いきなりですが、あなたには得意なことはありますか?

  • 自分の得意なことがわからない
  • 自分には得意なことがない
誰もが一度はこんな風に悩んだことがあると思います。特に仕事や就活をはじめたり、新しいことをはじめたりすると特に悩みがちになってしまいます。

私は主に就活の時期に「自分の得意なことって何て言えばいいんだろう……」って悩みました。今まで平凡に生きてきたので、人に自慢できるようなすごいスキルもない。このブログを始めた当初も、うまく他のブログと差別化できずに悩んだものです。

そんな私も、あることがきっかけで自信を持って「自分はこれが得意!」と言えるようになりました。

この記事では、下記の3点についてお伝えします。

  • 得意なことの見つけ方
  • 得意なこと一覧
  • 得意なことの活かし方
自分の得意なことがわかれば、今後の方向性まで見えてくるハズです。ぜひ一緒に見つけていきましょう。

「得意なこと」とは

そもそも「得意」ってどういう意味なんでしょう?調べてみるとこんな感じでした。

最も手なれていて自信があり、じょうずであること。また、そのさま。得手 (えて) 。「得意な競技種目」「得意中の得意」
出典:デジタル大辞泉

……これはハードルが高すぎませんか?(笑)「最も」かどうかを気にしていたら、その分野で1番の人以外は得意なことがなくなってしまいます。

そこで、身近な人を思い浮かべて次のことを考えてみてください。彼氏でも友達でも、家族でも良いです。

  1. その人の得意なことは何だと思いますか?
  2. では、その人はそのことに関して世界で1番だと思いますか?

1番目は簡単に思い浮かぶと思います。しかし、2番目はどうでしょう?世界で1番だと断定できますか?

もしかしたら心から「この人が1番だ!」って思っている人もいるかもしれませんが、なかなか世界で1番ではないですよね。

しかし「普通の人よりも手慣れている・上手である」ことは間違いないですよね?

つまり、人よりも少しだけ慣れていて上手なこと=得意なことと考えることができます◎

人よりも少しだけ慣れていて上手なこと=得意なこと

得意なことを見つける方法

本題に入りましょう。得意なことの見つけ方は、案外身近にありました。

人から褒められたことを思い出す

たったこれだけです。人から褒められたことがあなたの得意なことです。

ぱる
褒められることはあるけど、本当はこっちのほうが得意なんだけど……

こんな風に思うかもしれません。

でも、先ほど思い浮かべた人について思い出してください。あなたが「あの人はあれが得意だ!」と思っていても、本人はもしかしたら「本当はこれが得意なんだよな……」って思っているかもしれませんよね。

自分が得意だと思ってること≠人が得意だと思ってること

これを理解してください!残念ながら、自分のことを相手に100%理解させることは難しいんです。どうしても「目に見えるもの」がわかりやすいですし、認知もされやすい。

目に見えるものの方が得意だと思われやすい

私がまさにその例なんですが、「絵が描ける」それだけで「絵が得意な人」ってなりません?(笑)ちょっとHPのデザインがキレイな人は「デザインが得意!」とかね。

目に見えにくいもの、たとえば自分の思想を広めていきたい人はちょっと注意。無名からバリバリ独自の思想を広げても、共感を得るのって難しいです。

よっぽどカリスマ性があるなら別ですが、なかなかない。

だからまずは「目に見える」「まわりからわかりやすい」得意なことで自分の認知度を広めてから(もしくは同時進行で)自分の考えを発信していく方が伝わりやすいハズですよ◎

得意なことを見つけたい!人に褒められる方法は?

ぱる
人に褒められたことないよ……

こう考えてる人も安心してください。少し前の私も同じように悩んでいました。

そこで「人から褒められる(かもしれない)方法」をご紹介します。

ぱる
得意だと思っていても褒められない場合は、「目に見えないわかりにくいもの」に当てはまるか、厳しいけど得意なことじゃないのかも。

超簡単なのですぐに実行してみてください。

  1. 自分の技術や知識を人に見せる
  2. 人に直接聞く

この2点です。どうしてこうなるのか、詳しく説明しますね。

①今自分が持っている技術や知識を人に見せてみる

今自分が持っている技術や知識を人に見せてみる

簡単すぎますが、私を例として説明します。

私は今では「イラストが得意な人」と周りに認知されるようになりました。

ずっとSNSのアイコンをイラストにしていて、たまに「可愛い」と言われることはありました。だけど本格的にたくさんの人に褒められたのはプロフィール漫画を書いてから。

ぱる
絵描けるからオリジナルティだしてみるか!

こんなノリでしたが、まさか絵が得意な人で認知されるとは思いませんでした。そこからイラスト依頼ページまで作り、ありがたいことに実際にイラストの依頼をいただくことも増えてきました。

このように、自分が今持っている技術や知識を押し出せば褒められることがあります。

②人に直接聞く

自分から人を褒めたりしないタイプの人には、思い切って直接聞くのが有効です。

私の彼氏の話ですが、彼は基本的に話を聞いてくれるだけであまり口出しはしてきません。そんな彼氏ですが、直接聞いたら答えてくれました。

ぱる
私って何ができるのかな?
彼氏
ぱるは絵が描けるよね。すごいよ。

何も見せていない状態で褒められるということは、相手の記憶にしっかり焼き付いている証拠。これは嬉しい褒められ方でした。

直接聞くやり方は、「褒められない場合は厳しいけど得意なことじゃないのかも」と上で述べたことの対処法でもあります。その人が自分から意見を言う人なら口に出してないだけかもしれません。

得意なこと一覧

参考までに、わかりやすい「得意なこと」を一覧にしてみました。

  • デザイン
  • ハンドメイド
  • メイク
  • 写真
  • 料理
  • 掃除
  • 片付け
  • プログラミング
  • アプリ開発
  • 勉強
  • 車の運転
  • スポーツ
  • 司会
  • マジック
  • 占い
  • ゲーム
ぱる
手っ取り早く一覧から「得意なこと」を探すのも良いけど……本当は人に聞いたりして自力で見つけてほしいな。

得意なことの活かし方

得意なことの活用方法一番簡単な得意なことの活かし方は、下記の2点です。

  • 「やりたいこと」と組み合わせる
  • 「需要があること」と組み合わせる

得意なことの活かし方って、ぶっちゃけ無限大です。本当に!実際に平凡な私がイラストを仕事にできていることがこれを証明していると思ってます。

もっと具体的にイメージしてもらうために、実際に私がイラストを活かして取り組んでいることを例に挙げてご紹介してみますね。

「得意なこと」と「やりたいこと」を組み合わせる

私のやりたいことは、ずばりブログを書くことです。1日中記事を書いていても平気なくらい、ブログを書くのが好きなんですよね。

そんなブログへの活かし方は、下記のような方法が考えられます。

  • 自作のイラストをアイコンにする
  • 記事内にイラストを使った図解を取り入れる
  • アイキャッチ画像にイラストを入れる
  • 記事の一部を漫画にしてみる

こんな取り組みをしていれば、結果的に他のブログと差別化ができてきます。印象に残りやすいブログが誕生します。

おかげさまで「ブログが可愛い」「イラストに癒される」との声もいただき、思いもよらない良いことが起きました。

「得意なこと」と「需要があること」を組み合わせる

今でこそイラスト仕事依頼ページを作りましたが、以前はTwitterで直接依頼をいただくことが主でした。

特にイラストは非常に需要があるものです。思いつくだけでもこれくらい浮かびました。

  • SNSのプロフィール画像
  • ブログのアイコン
  • 企業のキャラクター
  • LINEスタンプ
  • 似顔絵
Twitterアカウントさえ持っていれば、イラストの仕事を無料で受けることができるサイトがあります。

タノムノ』は、イラストを描きたい人と描いて欲しい人をつなげるメディアです。

  • 自分のイラストをブロガーや企業に使ってほしい!
  • クラウドサービスに登録しているけど、手数料が高くて利益が少ない・・
  • 集客窓口を増やしたい!

そんなイラストレーターさん・絵描きさんを募集中です!
登録・利用料等は一切かかりません。

引用:タノムノでは、掲載していただけるイラストレーター・絵描きさんを募集しています | タノムノ

「当てはまる!」って方は、ぜひ登録してみてください。

ぱる
私も登録してるよ!

また、イラストをはじめとした色々なスキルを売ることができる『ココナラ』は、テレビCMもされていて有名ですよね。カテゴリもかなり豊富です。

  • デザイン
  • 占い
  • ビジネス相談
  • 恋愛・結婚相談
  • 美容・ファッション相談
  • 就活相談
  • 翻訳
  • 動画制作
  • 片付けアドバイス
  • プログラミング
  • HP作成
自分には当たり前にできていても、できない人にとっては「お金を払ってでも頼みたい!」と思っています。「これなら私もできそう……」っていうスキルがあれば、『ココナラ』に出品してみることをおすすめします。

こちらは直接やりとりではないため手数料がかかりますが、SNSやブログ・HPがなくても手軽に登録できるのはメリットです。

おわりに:人に言われて気付くのが一番わかりやすい「得意なこと」である

「人から褒められたこと」は「得意なこと」と言えます。自分じゃ「まだまだだよ……」と思うかもしれませんが、できない人に比べたら間違いなく得意です。

そして見えにくいものはなかなか人に気づいてもらえません。なので「自分はこれが得意なんだ!」とまわりにアピールしたいのならば、ひとまずまわりから「得意だ」と思われていることで認知度をあげ、そこから自分を売り込んでいくほうが手っ取り早いです。

「褒められたことないな…」と思ったときは次の2つのことをしてみましょう。

  1. 自分の技術や知識を人に見せる
  2. 人に直接聞く

得意なことがわかったら、どんどん活かしていきましょう。活用方法は無限大です。

  • 「やりたいこと」と組み合わせる
  • 「需要があること」と組み合わせる

ここまでできれば、自分の今後の方向性まで見えてきますよ。今、何をすべきかがわかってきます!

あなたの得意なことが見つかりますように。ぱるでした!

スポンサーリンク

為になったらぽちっとシェア!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。