お家で「好き」を仕事にしたい!ぱるのブログ

ぱるろぐ

ブログ運営

STORKからWING(AFFINGER5)へ!両者の比較や使ってみた感想をご紹介

投稿日:



今まで「ぱるろぐ」では「STORK(ストーク)」というWordPressテーマを使ってきたのですが、今回「WING(AFFINGER5)」にテーマ変更しました!

実は他の運営メディアではほとんどWINGを使用していて、デザインや表示速度・SEOの効果なんかも大満足。

特にWINGはアップデートのたびに「あ、これいい!」って思うような機能が追加されていくので、ぱるろぐでも使いたいなぁ……って気持ちが日に日に強くなってました。

そんな中でも、標準パーツで下記のようなスライドボックスを挿入できたり

+ クリック(タップ)して下さい

\ 中身がでてくるよ /

下記のような口コミが簡単に作れたりする点で「あ……もうWINGにしちゃおう」ってなりました。

イラストサンプル

WINGは機能が豊富

20代女性

運営するほとんどのブログでWINGを使用しています。特に気に入っているのは豊富な機能!こんな口コミ風のボックスがワンクリックで完成です。自分で作るよりもお手軽だし、デザインも素敵。

この記事では、STORKからWINGへ変えた理由WINGのメリット・デメリットについて、さらにSTORKとWINGの比較もしていきます。

ちなみにWINGは名前がややこしくて、WINGもAFFINGER5も同じものです。本文からは「WING」で統一していきますのでよろしくお願いします。

「ちょっとWING興味ある!」って方はぜひ参考にしてみてください!

WING公式サイトへいく

\趣味ブログをはじめるなら/

クロネのブログ講座

STORKからWINGへテーマ変更した理由

STORKから変更したくなった理由は下記の3点です。

  1. 機能が多くないから
  2. 余計なプラグインが増えるから
  3. 広告設定できる箇所が少ないから

機能が多くないから

STORKには基本的な「吹き出し」「ボタン」「ボックス」はあるのですが、細かい装飾の数は少ないです。

前までは「機能たくさん!」って感じのテーマだったんですが、最近ではもっと多くの機能を標準装備してるワードプレステーマが増えました。十分っちゃ十分なんですけど、比較すると少なく感じます。

例えば

これだよ

こんな小さいぴょこんとした吹き出しとか

スター評価とか。WINGならあるのですが、

こういう「あったら使ってみたいな〜」って機能がSTORKにはほんっとにないです。笑

しかもショートコードは「AddQuicktag」というプラグインを使って手動で登録していく必要がありました。

使いやすくするためには手間がかかるんですよね(他のテーマなら最初から登録されてるのに……💧)。

余計なプラグインが増えるから

プラグインって入れすぎるとと表示速度が遅くなることがあるので、できれば数は増やしたくありません。

でもSTORKはメタディスクリプションを書く欄がなかったので、どうしてもSEO関係のプラグインが必要でした。

そのためにプラグインを設定するのもめんどくさいし、標準でついてくれてたほうが投稿画面もスッキリするので良いです。

広告設定できる箇所が少ないから

例えば記事の中(見出しの前とか)に広告を入れたい場合、一括での設定は自分でカスタマイズしない限りできませんでした。

タイトル上・下・記事下くらい。

もう少し自由に設定したかった……!

WINGを使ってみて感じたメリット

今まで抱えてた不満を解消したいな、と思ってWINGに変えたわけですが、もうメリットだらけです。笑

  • 最初から装飾に便利な機能が備わっている
  • 広告設定できる箇所が多い
  • 記事単位でいろんな設定が可能
  • タイトルの文字がカウントされる
  • デザインが可愛い

最初から装飾に便利な機能が備わっている

文字色を変えたり大きさを変えたりするのははもちろん、こんなに可愛いボックスもワンクリックで作れます

  • シンプルな
  • 箇条書きもできるし
  • 四角いチェックや
  • 丸いチェックで可愛くもできます

手順を説明するのも簡単

step
1
ショートコードを入れます

WINGのステップの使い方

投稿画面で「タグ」→「テキストパーツ」→「ステップ」を選択します

step
2
ショートコードが文字を挟むように文字を入れます

WINGのショートコード 「ステップ」の使い方

こんな感じです

step
3
「プレビュー」を押して確認すると出来てるはずです◎完成!

ポイント

ステップの数字を変えたい場合は、ショートコードの数字を変えてください。

WINGのショートコード 「ステップ」の数字の変え方

……こんな感じで、記事の装飾ができるパーツがたくさんあります。

ある程度ワードプレス歴が長い方は、WINGに対して(というよりAFFINGERに対して)なんとなく「アフィリエイターが使うイメージで、おしゃれなイメージはない」って方も多いんじゃないかと思います。

でもアップデートで頻繁に機能が追加されるし、デザインも実はとても可愛いものが多いです💕

「あ〜あの機能があったら良かったのに!!」っていうストレスがないのはすごいメリットだなと感じました。

広告設定できる箇所が多い

WINGのウィジェット

WINGのウィジェット

WINGの管理画面(広告)

WINGの管理画面(広告)

全体的にウィジェットの数も多く、管理画面でもまた広告の設定が細かくできます。

見出しの前に広告を入れたい場合

WINGで見出しの前の広告を入れる

「AFFINGER5 管理」→「Google連携 / 広告」→「見出し前に広告挿入」から設定

「何番目の見出しの前に挿入するか」まで設定が可能です。空いてる入力欄にアドセンスのコードをそのまま貼り付ければOK。

手動で記事の途中に広告を入れたい場合

WINGのウィジェットでスマホ用広告を設定する

「外観」→「ウィジェット」→「広告・Googleアドセンスのスマホ用」から設定

上記の画像に「[adsense]ショートコード を利用した時にも挿入されます。」という一文があります。まずはここに「カスタムHTML」で広告コードを入力しておきます。

記事投稿画面からショートコードを挿入

あとはいつも通り記事を書き、広告を入れたいところで「タグ」→「その他パーツ」→「アドセンス」でショートコードを挿入します。

スポンサーリンク

記事下に横並びで広告を入れたい場合(パソコン)

WINGのウィジェットでPC用広告を設定する

「外観」→「ウィジェット」→「広告・Googleアドセンス用336px(A)」「広告・Googleアドセンス用336px(B)」から設定

上記の画像を見てみると、Aの方では「PC閲覧時記事下に表示される1つ目」と書いてあります。つまり横並びの左側に表示される広告をここで設定できます。Bの方は右側の広告設定が可能です。

正確にいうとこのあともう一つ設定がありますが、別記事に書くのでここでは省略します(ただ数字変更+チェックを入れるだけなので簡単です)。

記事下に広告を入れたい場合(スマホ)

WINGのウィジェットでスマホ用広告を設定する

「外観」→「ウィジェット」→「広告・Googleアドセンスのスマホ用」から設定

スマホで閲覧した場合に記事下に表示される広告を設定できます。

記事下に関連広告を入れたい場合

WINGの投稿記事下に関連広告を入れる

「外観」→「ウィジェット」→「投稿記事の下に一括表示」から設定

ある一定の基準を突破すると(?)使えるようになるという噂の関連広告。

私もいろんなブログで解放されましたが、3ヶ月で解放されることもあれば半年以上経って解放されることもあるので基準が謎です。

「投稿記事の下に一括表示」から設定すればパソコンでもスマホでも表示してくれます。

インフィード広告を入れたい場合

WINGでインフィード広告を設定する

「外観」→「ウィジェット」→「Googleインフィード広告」から設定

記事一覧画面の中に溶け込んでくれるインフィード広告も、このように簡単に設定できます。

さらに下記のように細かく設定もしていきます。

AFFINGER5 管理からインフィード広告を設定する

「AFFINGER5 管理」→「Google連携 / 広告」→「インフィード広告の設定」から設定

トップページだけではなく、サイドバーの新着記事一覧や関連記事の間にも入ってくれるのはめっちゃ良いです。

自動広告を入れたい場合

WINGで自動広告を設定する

「AFFINGER5 管理」→「Google連携 / 広告」→「Google自動広告の設定」から設定

収益が上がるという噂の自動広告も、WINGなら設定欄が用意されているので簡単。

記事単位でいろんな設定が可能

WINGのメタディスクリプション設定

メタディスクリプションの設定

WINGの記事単位の広告設定

記事単位の広告の表示・非表示設定

ワードプレステーマによってはメタディスクリプションを設定するには別途プラグインを追加しなければならなかったり、広告の非表示も簡単にできなかったりするものもあります。

WINGはこれらが標準装備されているので、めちゃめちゃ便利。

特にアフィリエイト記事を書くときはアドセンスを非表示にしたい方も多いと思うので、役に立ちます。

タイトルの文字がカウントされる

WINGのタイトル文字カウント機能

下にタイトルの「現在文字数」が出てくる

最近のワードプレステーマだと標準装備されていることが多いですが、少し古いテーマだと対応してないタイトル文字カウント💦

地味ですがこれがすごく良い。

タイトルの文字数は関係ないとも言われますが、やっぱり伝えたいワードは切れないように持ってきたいですよね。

一文字ずつ数える手間が省けるのでこの機能はとても良かったです。

デザインが可愛い

STORKのようなはっきりした色合いでコロンとした感じデザインが好きな方はWINGも好きなデザインなんじゃないかと思ってますw

奥行きがあるふわっとしたデザイン(マテリアルデザイン)が好きな方は好みじゃないかもしれませんが、フラットデザインが好きな方はWINGも気に入るハズです♪

お気に入りは冒頭でも紹介した口コミのデザインかなぁ。

イラストサンプル

WINGは機能が豊富

20代女性

+ 口コミを表示する

運営するほとんどのブログでWINGを使用しています。特に気に入っているのは豊富な機能!こんな口コミ風のボックスがワンクリックで完成です。自分で作るよりもお手軽だし、デザインも素敵。

スライドボックスも合わせて使ってコンパクトにすることも可能。背景をパステルカラーにするとここまで可愛くなります。

もちろんトップページなどのデザインも可愛くできるので、デモサイトをのぞいてみてください!

デモサイトを見てみる
(途中にデモサイトへのリンクがあります)

WINGを使ってみて感じたデメリット

ここまで散々褒めてきましたが、もちろん悪い部分もあります。

  • 設定できる箇所が多くて難しい
  • 使いこなすのに時間がかかる

設定できる箇所が多くて難しい

広告設定できる箇所が多い」でWINGのウィジェットを紹介しましたが、ウィジェットだけでこの数です。笑

WINGのウィジェット

WINGのウィジェット

下記のように「AFFINGER5 管理」という項目でもたくさん設定できる箇所があって

AFFINGER5 管理

WINGにある「AFFINGER5 管理」の画面

「外観」→「カスタマイズ」でも、メニューのカラーやオプションカラーなどかなりの色の設定項目があります。

WINGの外観カスタマイズ画面

もちろん下記のように一発設定もできます。

AFFINGER5 管理にあるカラー設定

AFFINGER5 管理にあるカラーパターン・デザインパターン設定

「AFFINGER5 管理」→「デザイン」から簡単に配色を設定できますが、デフォルトで一から設定しようと思うと数が多すぎます。笑

ここの説明だけで「難しそう💦」って思ってしまう方は大変かも。

使いこなすのに時間がかかる

特にショートコードの数がめちゃめちゃあるので、全て使いこなすってなったら大変です。

下記の画像を見ていただくとわかるんですが、「タグ」のなかの「テキストパーツ」だけでも10個の項目があり、さらに「クリップメモ」の中には12個のデザイン(プラス1個は使い方の説明的なやつ)があります。

WINGのタグ

「タグ」ひとつとってもこの数

「どれ使ったらいいかわかんないよ!」ってなってしまう方は大変だと思います💧

 

以上デメリットを紹介してきましたが、逆に人によっては「こだわりポイントがたくさんあって嬉しい」というメリットでもあります。

自分にとってこれはメリットなのかデメリットなのか考えてみてください✨

WINGとSTORK比較!どっちがおすすめ?

せっかく「WING」と「STORK」2つのワードプレステーマを使ったので、どちらがおすすめなのかもお話ししておこうと思います。

簡単に比較表を作ってみました☺️

WING STORK
価格 14,800円 10,800円
複数サイト利用 不可
設定箇所 多い 少ない
広告設置箇所

(ウィジェット数等)

多い 少ない
記事の装飾ができる
ショートコード数
とても多い 普通

(使いやすくするには手動で登録が必要)

表示速度*

(PageSpeed Insights)

モバイル 65〜67
パソコン 98〜99
モバイル 85〜88
パソコン 98〜99
表示速度*

(testmysite)

3秒 3〜4秒

*注意

表示速度チェックに使ったのはほとんど記事が入ってないサイトで、親テーマ+子テーマを入れて子テーマを有効化して計測しました。設定は初期のままです。

何度か時間をあけて計測したので、早かった数値〜遅かった数値それぞれ書きました。

あくまで参考程度にしていただけると嬉しいです。

初心者はSTORKがおすすめ

設定できる箇所が少ないため、初期設定がかなりスムーズ。

インストールした作った瞬間にある程度きれいなデザインができてるので、そのままでも書き始められちゃいます。

初心者のうちは設定の段階でかなり疲れるので、機能は少ないけどデザインが整ってるSTORKはおすすめ。デザイン面は本当に大好きですw

サイトのサンプルを見てみる

ちょっとしたアフィリエイトをする分にも特に不便な点はありません。

STORKを購入する

注意

SEO対策をがっつりする場合はプラグイン追加の必要があったり、ランキング機能が備わってなかったりするので、完全なるアフィリエイト目的の方にはおすすめできません💦

複数のブログに使いたい人も注意。STORKは1つのサイトにしか使えません(私も実は2つ持ってます……。笑)

中級者以上やアフィリエイターはWINGがおすすめ

ある程度WordPressの立ち上げ・設定に慣れている方は、機能がたくさんあるWINGがおすすめです。

また、ランキング機能やマイクロコピー付きのボタン、口コミボックスなど、がっつりアフィリエイトをしたい方にも向いてます。

特にマイクロコピー付きのボタンは、確かTwitetrで「マイクロコピーがすごい」って話題が上がったときにすぐにアップデートで標準実装してくれていたので……かなり神対応だなと思いました。

複数サイトへの利用も可能なので、とりあえずひとつ持っておけばサイトデザインは大丈夫。

WINGは今までのAFFINGERとは違って(失礼?)おしゃれなので、アフィリエイターだけじゃなく収益化を図っているブロガーにもおすすめしたいです💕

「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ

WINGを購入する

ぱるろぐと同じデザインが簡単に作れます

「もうすでにWING持ってるよ!」って方は、後日WINGのカスタマイズ記事も書こうと思ってるのでお楽しみに💕

おすすめ関連記事

-ブログ運営

Copyright© ぱるろぐ , 2019 All Rights Reserved.